• お散歩練習

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

こっち位は小まめに更新、とか思いながらも中々。。。
年末に風邪っぴきになってしまい鼻水が滝のように流るるばかり状態

さて、かなり前のことだけど代々木のお散歩会に12月21日、有給とって行って来た!
こちら主催は タローの主さん
【紀州犬】犬と歩けば棒にあたる!【一期一会】

巷に溢れるしつけや対処法に関して???が出てきたところ、やっと行き付いた本当にワタシが知りたかった事、そうなのよ!そうなんだ!と思える数少ないブログの一つです。

お散歩会と言ってもトレーニングの様な感じでは無い。
歩子の、というよりもワタシのトレーニングと言った趣の方が強いかも。

なんにでもガン見、突進のお子ちゃま歩子。今までは「子供だから」と大目に見てくれた犬達ももう生後7ヶ月ともなればそろそろ大人の対応を求められる時期。
生後早くしてうちに迎えているので歩子は犬語が余り上手では無いような気がしていた。
加えてワタシのリード捌き、犬への対応など学ぶところは沢山。

こんな風にただ単に距離を置きながら散らばって歩いてるように見えてもここから読み解くものは沢山あるのだ。
と、いっても私は初めてだったので歩子を見るので精一杯。
poco old olympus 185 poco old olympus 184 poco old olympus 183

poco old olympus 182 poco old olympus 181 poco old olympus 191

poco old olympus 190 poco old olympus 189 poco old olympus 187

代々木のカラスは凄い度胸があると言うかずうずうしいと言うか、何ごとにも動じないので低い木の枝に止まってカァカァ。犬がいようが人が居ようがお構いなし。
お子ちゃま歩子は一緒に遊んでくれるなら誰でもいい?とばかりに代々木のカラス相手にプレイバウ、遊びのポーズをとって主さんから笑われてしまった。
写真とれなかったのが残念。

↓これは物影からカラスの様子を伺っている歩子。
poco old olympus 188

この日、和犬も多く参加していて、柴犬や北海道犬、紀州犬なども。
歩子はそのうちの紀州犬の紀州君にむやみに近づいて一喝された。 でもどうもその紀州君に近づきたいようで、でもどうしていいのかわからないのか?
それでも最後の方で紀州君に再び近づく機会があった時、歩子は視線を外して匂い嗅ぎをしたように見えた。
今までだったらガン見していたのに!
これは犬のボディランゲージとしては正しい行い?
その時の歩子の視線がどうだったのか、もっときちんと見れれば良かったんだけど・・・。

でも今までは同じ方向に距離を置いて犬と歩く、なんてうちの散歩じゃ中々出来なかったことだ。
いつも前に犬がいるとわかれば追いつくまでいってしまうか、後に居るとわかると座りこんで待ってしまうか。一緒に歩きましょう、なんて出来なかったんだよねー。
こうやって成功例を1つづつ積み上げることが大事なんだよね。

帰りの車ではのった途端に後でクーカーと寝てしまった。
poco old olympus 193
家についてからもご飯食べたらバタンキューとはこう言う事だとばかりにぐっすり。
おやつ袋のカサコソ音にも反応し無いなんて。
poco old olympus 194

犬も寝ている時にその日の事を頭の中で復習?すると聞いた事がある。昼寝をする子はよく育つ、とは人間と一緒? 沢山の犬の間に立ち混じって走り回るよりも疲れたのかな?
寝言、キュンキュンと言ってた。

勉強する事は歩子より沢山あるワタシ。
毎日のお散歩の積み重ね、だよね~。
ご一緒してくれた皆さまに感謝! お祭ハイパー娘とへなちょこ飼い主、また参加させてくださいませ。

スポンサーサイト

テーマ:柴犬
ジャンル:ペット

回り込み解除

何でも見たい、嗅ぎたい、覗きたい、犬好き、人 大好き!の歩子。
お散歩デビューは生後2ヶ月半が過ぎた頃、三島で、だった。(通常よりやや早いよね。2回目のワクチンの後1週間くらいだったかな?)
中には怖がって歩かない、座りこむなんて仔犬がいるって言うのに、歩子は最初から地面に下ろしたとたんに歩く、走る、ダッシュ、ダッシュ、あっちへグイッ、こっちへグイッ、クンスカ、フンフン♪ と匂い嗅ぎにとお祭りワッショイ 状態だった。 抱っこ散歩の成果か?
お散歩デビュー お散歩デビュー 2

そしてお外デビューから早5ヶ月。
いまだに歩子はリードをグイグイ引っ張る。 と、いうかワタシが引っ張らせてしまっているんだよね。

引っ張ったら留める。引っ張ってる限りは進めない、 とわかってはいるものの、それじゃ本当に一歩も進めず、ついつい朝のお散歩では時間も気になるし ある程度沢山歩いて臭い嗅ぎもして満足して、お留守番の最中はぐっすり寝て欲しいという思いもあり、徹底した事が出来ていないと言う現状。

引っ張らせない為にリードが緩むようにこっちが早足、もしくはジョギング状態になることもある。
歩子程度の中型犬でもワンコの早足って人間のいわゆる歩く、という状態じゃ間に合わない。
多分キロ6分後半~7分位のスピードで歩子がまさにポコポコと早足で歩くスピードくらいになると思う。
遊歩道なんかで走りながらイッチニ、イッチニと声を掛けながら走ると上手に走ってくれる時もある。

これでずっと行ってくれれば、腐ってもランナーのワタシ、10km位はこのくらいなら今でも並走出来るわよ!とついていくが、そこはホレ、相手はワンコ。
ずっと同じスピードでただ走るなんて事は幼犬の歩子にとってはおもしろくも何とも無い訳よ。

それに歩子はやや後方、もしくは横を走るワタシを意識すると何でかスピードアップするのだわよ。 意識してるの、耳と横目でわかるもん。 ここでも負けん気が出るのか!?
で、だんだん速くなり、早足(4つの脚が地に付いてる状態)からいわゆる走る、後脚が揃って前に出る。そしで耳をやや後方に倒した状態になってダッシュと言う状態になっちゃう時もある。
馬で言うところのトロット、キャンター、ギャロップってとこか?

本気じゃない駆け足状態でもキロ5分は切ってると思うんだよね。(但し最近体内スピード感覚が無状態のワタシなのであんまり当てにならないけど)
そんなんなったらとてもじゃないけどついて行けないので「早い、早いよー、歩子 止まって!」と行って止める(止まって頂く?)んだけど。
でもその前にいきなり歩子自身が急ブレーキ、踵を返して唐突に臭い嗅ぎなんか始めちゃう時がある。
こっちはスピード出してるもんだから、いきなり止まられると膝には来るわ、息は上がるはでヒーヒーもん。
あのね、おかあしゃんは何が嫌いってインターバルとかのスピ練とかが一番嫌いだったわけよ。
それにウォームアップ無しのスピ練は膝の故障につながるわけよ。

当のご本人は涼しい顔してクンスカ、フンフンと臭い取り。
あれって走ってる最中でも気になる臭いをちゃんと拾ってるの?
んで、「どうしてもこれはスルー出来ない!」ってもんだけ止まって確認するの?
それとも歩子自身もう走りたくないな~でもただ止まるのはワンコのプライドが許さない?から臭い嗅ぎでもしちゃおっかなーってもん?
でも歩子は実は膝に不安のある子なので適度な運動で筋肉強化は必要だけどいきなり止まるとかってよくないんじゃないのかな?

ある程度走ったりするとその後は落ち着いてゆったりと歩けるときもある。
最近こそ外で名前を呼んでおやつ、なんてことも出来るようになったけど、去年の秋頃までは外でおやつなんてとても食べられる状態じゃなかった歩子。
それだけ一杯一杯だった。
けどおやつが食べられるようになり、時々、本当に時々振り向いてくれるようになり、なんでか止めると自主的にお座りするようになった歩子。その座ったお尻がムズムズと座りきれずに動いちゃうのがちょっと可愛いんだけど。
呼んでも振り向かない。 ちょっとだけ待ってみる。

おすわりしてガマン
でも止めて、止まって、リードが緩んで、解除、するとまたダッシュ!になっちゃうんだよね。
そのときって一緒にダッシュしちゃってもいいもんなのか。
それを止める、を何度か繰り返すと余計に解除後のダッシュというかガマンした分爆発!があるような感じなんだんだよな。。。

あと「あっちに行きたい!」と凄い自己主張する時もまずは行きたい方にグイグイとソリ犬の如く引っ張る。ワタシがリードを止めて動かないとわかると座りこむ。
後を伺いながら時々引っ張って様子を見る。 それでも動かないと歩子も不動の柴となりガンとして座り込みを続ける時がある。
行きたいと言う主張を受け入れてあげられる時は行ってもいいんだけど、そっちがワンコのいる方でとにかく 歩子もそっちに行きたい!と言う時は断固としてNOと言う時もある。
酷い時には5分位その場でお互い動かない時もある。と、言うか夕べがそうだった。。。
歩子はずる賢くって、「わかったよ。じゃ、歩子、諦めるよ」と振り向いて動き出したかと思うと2mくらい進んでいきなり 「あ!歩子、ちょっとあっちに用事思いだしたんだ!」とばかりにUターンして戻ろうとしたりするのだ。
ある程度道がわかってると、最終的にそこに(夕べは公園)へ出る道へ遠回りしながらワタシに従った風を装って誘導する時がある。いやはや、なんとまー頭がいいというか粘着タイプと言うか。
ワンコ相手にムッとする時もあるし、呆れて笑っちゃう時もある。ワタシにそんな歩子の態度を受け止める余裕が無いといかんのだわ。

お散歩の問題、というか課題はまだまだ沢山ある。
ワタシのリード捌き。周囲への注意の向け方。
まだまだ歩道を無灯火で走るチャリが多くて危ない。歩子は右に行ったり左に行ったりが激しいので。

歩子のハーネス嫌い。
最近は首輪にリードをつける時もキュンキュンと嫌がったりすることもあったりしてちょっと重症。

人、ワン子への突進。
その時のワタシの誘導。

歩子のいい所(と、思うんだけど、どうなのかな?)
はどんなに相手のワンコにガウられても歩子自身は決して相手に向かって吼えたりガウガウしないところ。
但し相手のガウガウを歩子のガン見や不躾な態度がそうさせてる場合がある。だから歩子が嫌な思いをしてガウガウするような体験をさせないようにしないといけないんだよね。

人が大好きなのでちょっと気に言った人にはすぐお腹を見せて柴らしからぬ態度を取っちゃうとこ。
柴飼い主としてはやや微妙~。
でも本当に好きな人にしか耳ペタンコにはしないんだよね。耳って犬の本心が見えるような気がするんだけど。

テーマ:柴犬
ジャンル:ペット

回り込み解除

1/22 代々木のお散歩会に歩子は又行ってきたよ。
タローの主さん主催で、歩子は2回目の参加。
前回はとっても沢山の犬がいて、柴犬はもちろん、北海道犬や紀州犬といった歩子のまわりでは余り出会う事のない和犬にチワワ、ボーダーコリー、フレブルちゃんなどで賑やかだった。
おかあしゃんは歩子のことを見るだけで精一杯だった。

でも今回は全部で5頭、
チワワ、レオ君
柴犬、ふじ丸君
柴犬、さちちゃん
紀州犬 キシュウ君
遅れてボーダーコリーのミューズ姉さんが参加の6頭だったのでじっくりと絡むことも出来た。

余り天気が良くない。寒々しい代々木公園。でもこの日は駅伝レースがあった為、ランナーや色々と放送する声、コース整理の人などが沢山いて人混みにハイテンションになり安い歩子にはハードルが高いなぁ。。。
寒々しい代々木公園 駅伝選手が一杯
そんな中、タローの主さん登場。 「歩子ー!」と声を掛けてくれる主さんに歩子は全身で歓迎モード!
嬉しい、嬉しい、う~れしい♪
但し。。。歩子が主さんを覚えていて嬉しいのか、単に構ってもらえて嬉しい(つまり誰でも良い?)のかやや不明・・・。しかし甘噛みのかなり痛い状態で噛んでたようだから 以前会った人、と言う認識が会ったのではないかな?
歩子は初対面の人にはじゃれて飛んでも噛み噛みすることは余りないので。。。

さて、そんな中お散歩が始まりました~。
コースでは高校生ランナーが襷を繋げてる。 ついつい 「ファイトー!いい走りだよ~!追って、追って!」なんて声を掛けてしまう、元?へなちょこランナー。
走ってるもの見ると一緒に走りたくなるのがお祭り娘の歩子。
コースの内側を一緒になってカーブ切りながらランナーと走り選手の女子高生と誘導係りの人に笑われた~。

歩子は最初こそハイパーにあっちゃこっちゃ動き回り、お決まりの鳩追いかけもし、他の犬に絡みながら時々後方からついて来るおとうしゃんに挨拶に行ったりしてた。
お散歩会集合 歩子はどこ?

鳩いっぱい! あ、おとうしゃん。いたの?

そんななか、前回近づきたくって近づけなかったお人、キシュウ兄さんにロックオン状態の歩子。
ひたすらキシュウ君を追う、追う、追う。
憧れのキシュウ君 キシュウ様~~~♪

キシュウ君が走ればその後を、キシュウ君が水を飲めば歩子もその後で水を飲もうとする。
水道から出てくる水を直接飲むキシュウ君を見て、自分もトライしようとするがなんせ水嫌いの歩子。
あっさり諦め、ワタシのすくった水をチョビチョビ飲んでいたら、キシュウ君がワタシの手から水を飲んでくれた~~~~!
オバサン、感激♪
歩子と違って大きな舌を手のひらに感じて、歩子じゃないけど「キシュウさま~~~」だわさ。
歩子はキシュウ君のマネッコばっかり。 もう追っかけ状態。

さちちゃんと歩子 さちちゃんを追う歩子

ちょっとブレイク 静かに見つめるふじ丸君

柴犬のさちちゃんもふじ丸君ももう落ち着いた大人の柴の雰囲気。
さちちゃんは逃げて追わせて遊ぶタイプで、歩子はそれをリードの範囲で追いかける。 歩子は追うのも追われるのもドッグランで見る限り好きなようだけど。
犬を絡ませるときの犬とリードの関係、飼い主の立ち位置、ロングリードだと難しいー。歩子はリードの限界ってモノを全く意識しないで動いちゃう。
そんなハイパー歩子を見つめるふじ丸君の静かなたたずまいに笑ったわ。

そんなところで
ボーダーコリーのミューズ姉さん登場! 前回サラおばさんに呆れられた歩子だが、果たして今回は?


続く。。。

テーマ:柴犬
ジャンル:ペット

回り込み解除

代々木お散歩会 続き。
遊んで遊んで~~~ ミューズ姉さんと
ボーダーコリーのミューズちゃんは遊び上手。
お祭りハイパーで直ぐに手が出て上になりたがる歩子を上手に転がして、押さえ込んで遊び相手をしてくれる。

歩子の鼻に皺がよってるのがちょっと気になったけど、主さんもミューズママも大丈夫、と。
首根っこを咥えてるミューズちゃんの目は至って優しい。
「おチビちゃん、ワタクシに勝つなんて100万年早くてよ!」と余裕の表情が伺える(笑)

一度ドッグランで他の犬2頭にずっと追いかけられ、転がって押さえ込まれた時に歩子は本当に怖かったようで、初めて外で尻尾が下がっているのを見たことがある。その後、隅に行っちゃってちょっと可哀想な体験をさせてしまった。

でも今回は全然違う。
歩子、楽しくって仕方ないの!おかあしゃん、止めないで~~~~!と言っているようだ。絡まっちゃった。。。
こんな風に絡まってしまうと夢中になってる歩子を止めるのが大変。。。リード捌き、もっと気を付けないとなぁ。

一旦ブレイク。 その後 ミューズ姉さんがさっきまで歩子がガジガジしていた棒切れを咥えてるのを発見。
もう歩子はミューズ姉さんから離れない。
ねぇってばー、ねぇってばねぇってば~~~~。
その棒、歩子にも見せて。 ねえってば~~~~!

なんとこの小娘、くるくると回りを回りながら無礼にも尻尾は踏むわ、 極めつけはマズルに噛み付いたのだ!
これにはワタシも冷や汗もん。
ねえってば、ねぇ~。 ミューズ姉さん、歩子と遊んで!
棒が欲しいのではなくってそんなもんで遊ばないで歩子と遊ぼうよ!って言ってる?

やっと誘いに乗ってくれたミューズちゃんとまたお祭りワッショイで遊ぶ歩子。
やった!乗ってくれた! キシュウ様の飲んだ水~~、歩子横取り。
満足したのか、キシュウ君に用意されたお水をちゃっかり横取りして飲むというKYな歩子。
キシュウ君の視線が痛くないのか? お前は!

満足♪
歩子は満足じゃ~~~。

そんなことをしていると、歩子の中にグループ意識が芽生えてきたのか、
なんとなく歩子自身が 「あ、こっちだな」と皆と同じ方向に歩くようになって来たのだ。
仲間意識? 一緒に行動

さちちゃんと並んで同じところをクンクン、ふじ丸君が隣で静かに佇んでいる横をフンフンと臭い取りなんか出来て。 こんなことはホント、家の散歩ではあり得ない行動だもの。

歩子は基本、自分よりも大きい犬が好きみたいだ。
だからレオ君に拒否られるとその後はあんまり絡んで行かない。 ふじ丸君にも余りちょっかいを出さなかった。
自分が思いっきり暴れられる相手、ってのがいいのかな?
ま、あんまりちいさいちゃんを執拗に追っかけるようなことをするよりもいいかな、と。

静かに見つめるふじ丸君 レオ君は近寄りがたいお人。。

ゴール地点で集合写真。
主さんも一緒に

ねーさん、ねーさん、ねーさん♪
ねーさん、また遊んでね♪ という歩子の声が聞こえてきそうだ。

おかあしゃんもタップリ楽しい一日を過ごせたよ。
歩子は疲れました。。。

もう寝ます

舌、出ちゃってるけど。。。

夜、ヘソ天で寝る歩子。動かしても置きませんでした。
夢でも遊ぶの。
歩子、夢の中でも遊ぶの・・・。
何があっても起きません。。。

とってもいい一日が過ごせました。
ご一緒してくださったワンコと飼い主様、そしてタローの主様。
ありがとうございました。
また来月、参加出来るといいなぁ~~~~♪

テーマ:柴犬
ジャンル:ペット

回り込み解除

大分前の事になってしまうが、代々木のお散歩会の記事を今頃だけどUp。

タロー主さん 主催のお散歩会は歩子はこれで3回目の参加。
主さんの記事はこちら

この日は大嫌いなハーネスを装着してるのでパワー70%と言ったところか?
歩子はこの公園で犬達と集う= 誰か遊んでくれる!?と思っている節があるようだった。

でも。。。毎回遊んでもらえるとは限らないのよ~~~ん。

今回はスタート時点から気になるお人は ボーダーコリーのりおちゃん。
犬種によって歩子の態度が変わるのかは定かでは無い。でも前回遊んで貰えたミューズ姉さんと今回のりおちゃんを気にしてるのは関係あるのか?な?

目線の先にはりお姉さん♪
でも残念ながらりおちゃんは歩子と遊ぶ気なんてさらさら無い感じ。 うるさい小娘~、なのだ(笑。
気になる気になる、りお姉さん
遊ばないよ!と言われても言われてもそれでも気になるりお姉さん。
にじり寄る歩子
匍匐全身でにじり寄る。
余りのしつこさにりおちゃん、半ば呆れて?諦めてちょっとだけ相手をしてくれた。
でも歩子もパワー半減のところがあったので(これでも、なんです。。。)それでも諦めもまぁ良くなった方、かな?

その後も初対面のホセ君にあそぼ~と誘うも無視され、今日はなんだか前と違うなって思ってる?
途中で皆で枝の齧りっこを始めた時は ホセ君、ダッシュ君、レオン君と一緒になって(逆ハーレム状態?イケメン男子の中の小娘歩子)
枝をガジガジ。マネッコしたいんだよね。。
夢中でカジカジ、カジカジ
ガジガジ。
枝の齧りっこ
マネッコしたいお年頃。
レオ君に一喝される歩子
不用意にレオ君に近づき一喝される歩子。

女子には優しい紀州犬のロク君。いや、余りにお子ちゃま過ぎるのか?
紀州犬のロク君を見つめる歩子

キシュウ様~。
そしてこちらも又凛々しい紀州犬のキシュウ君。

歩子は余りこの2頭に対してしつこく遊ぼうとは誘っていない。
多少誘ってもスカシを食らって、(どちらも歩子なんて眼中にない)わりと直ぐに引き下がる。これはパワー70%だから?
それとも紀州犬の出す独特の雰囲気からか?
大きさに対する恐怖は余り無いと思う歩子。ちょっと前に近くの公園で1歳半の秋田犬の♂に向かっては、かなり積極的に遊びを誘って押さえつけられて転がされて遊んでいたから。

いずれにせよ、あれだけ前回追っかけていたキシュウ君も今回は余り追っかけない。 キシュウ君とロク君との間に流れる♂同士の微妙な空気感を感じているのかなぁ?

さて、本日ワタシは主さんに歩子のリードを預けてワタシがちょっと姿を隠したら歩子はどうする?ということをテストさせていただいた。
ワタシの予想では歩子はズンズン、気にせず進んで行っちゃう~~~。。。ってものだったのだけど。

予想に反して歩子はワタシを見失ったところから動かなかったそうだ。主さんが歩子の様子を伝えてくれた。→ こちら。
歩子はワタシのことを一応は気にしてるんだ。とちょっと嬉しくなる。
主さんがブログで和犬は背中で語るって書いていたと思うのだけど、振り向かなくとも耳と背中で後のワタシを確認してるのかなぁ?

今回は遊び転げるということは無い、でもこれが正しいお散歩会の姿?
最近、さらっと挨拶だけして過ごせる相手、遊ぼう~~~♪モードになって後追いが激しい相手、挨拶されて珍しく歩子が引き気味になる相手、と様々。

でもこの前ゴールデンの初対面の成犬に、伏せて待つまでは良かったがその後ダッシュして「ガウッ!」と一喝されてびっくりしていた。
そうそう、一気にダッシュなんてしたら叱られて当然よ。

今朝はこれまた初対面の甲斐犬の大人の♀と挨拶が出来たのだけど、ダッシュしないまでも正面から不躾にクンクンとして相手のワンコの目が明らかに「なに?この子?ちょっとぉー礼儀なって無いんじゃない!全く親の顔が見たいわ」という目をしていたのがホント、感じられた。
本当・・・ごめんなさいね。。。

集合写真
今回も皆さんに沢山勉強させていただき、楽しい一日でした。

コーヒータイムでレオ君ママとのお話も楽しかった。
ホセ君、ダッシュ君、ロク君、キシュウ君、そしてりお姉さん。
ありがとうございました。
主さんは通りかかった柴ちゃんの飼い主さんに捕まり、ず~~っと丁寧にお答えしてあげていたようだ。
(すみません。コーヒー飲みながらずっと見てました。。。(^_^;)

今月は代々木お散歩会は平日なので歩子とparaは今週末の横浜のお散歩会へ出張ります!
あ、既に全部締め切りになってるようですが。。。
知らない場所で、又知らない犬達との出会いでワタシと歩子が少しでも成長出来るように。楽しみ!

テーマ:柴犬
ジャンル:ペット

プロフィール

para

Author:para
柴娘 歩子(ポコ)の日記です。
2011/5/29 生まれ。♀柴犬。

お祭り娘、歩子との生活を綴っています。
ちょっぴり大人になった、かな?
リンクフリー、コメント残してくださると嬉しいです。

へなちょこランナーの日記から分家。


Instagram

いくつになったの?

歩子

Instagram

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

シンプルアーカイブ

PV

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。